借金姉妹

ブランド:selen
発売日:2007-04-27
シナリオライター:矢獲
原画:奥間まさみ       
声優:宮守森純(木村あやか)、宮森香帆(みすみ)   
その他:川田まみ(主題歌)   

ストーリー

主人公、大倉弘之(おおくら ひろゆき)は、翔陵学園(しょうりょうがくえん)に通う2年生。

親元から離れ、自堕落な一人暮らしをしていた弘之は、ある時、学園でも指折りの美少女である同級生、宮森香帆(みやもり かほ)と、翔陵学園の教師をしている宮森香純(みやもり かすみ)の姉妹が、死んだ父親が遺した多額の借金を負っていることを偶然知った。

月々の返済では利子分すらまかなえない状態に陥り、姉妹はいつ風俗に売り飛ばされてもおかしくない状況だった。
生活態度などで幾度も説教する香純を疎ましく感じていた弘之だが、話を聞いて姉妹に同情を寄せ、仕送りを元手に株式運用で儲けた利益を提供しようとした。
しかし、香純は弘之には関係のない話として、あっさり断ってしまう。その香純の態度に弘之は憤慨し、同情が一転憎しみに変わる。

姉妹が誰かに汚されるのなら、その前に自分の手で汚してやりたい……。

憎しみの中からわきあがる黒い欲望に弘之は、とあるルートを使って、姉妹の債権を買い取ることに成功する。
債権者となった弘之は、困惑する姉妹に対して当然のように言い放った。

金が払えないのなら……後はわかるだろう?

追い詰められた香純は、香帆に手を出さないという条件に、弘之の要求を飲むことになった……。
 

・シーン数
大量

・凌辱、調教物

・エロについて
エロについてはもうすごい大量にシーンが有ります。どのような趣向の方でも楽しめるように多くのシュチェーションを選ぶことができそれにより、分岐が決定します。具体的には、アナル調教やフェラはもちろん、排泄ネタ、妊娠ネタ、などなどあげたらきりがないくらいに有るので基本的にはどのような方でも一定レベルで楽しめるようになっています。ただし他の男とヒロインをやらせるようなことは有りません。ヒロインの前で他の女と主人公がやる感じのものは有ります。


ただし凌辱ものと言ってもハードな感じではなくソフトな感じです。お互いの合意の元の調教で有り、嫌がってるヒロインを無理やり調教して堕とさせるようなゲームでは無い

・シナリオ
抜きげーですので個別の事は書きませんが、共通から個別までで二人の姉妹が堕ちていく過程がしっかりと書かれていてまさに奴隷になっていく様がクリックごとに分かります。



・総評
エロに関しては文句の付けようがありません。ただ上にも挙げましたがソフトな調教凌辱な為、ハードな趣向な方からみれば「萌抜きげーなのか、ガチ凌辱抜きゲーなのかどっちなんだよ!」って印象を持つ方もいるかもしれません。また共通√の調教選択はやや作業感があります。これはCGが何回も使い回されるため2回目以降新鮮味が感じられなくなる。


絵は萌え絵なので凌辱や調教が苦手な人には入門用としていいかもしれません



・借金姉妹2での主な変更点
調教ものから一新して同じストーリーで同じキャラで純愛系の抜きげーを作ったもの。上記と同じ通り多くのシーンが有りエロも非常に使えるものが多い。ただ借金姉妹をプレイしてからの方がより楽しめると思います。

・借金姉妹2afterstory
未プレイ

トップページに戻る

inserted by FC2 system