Snow drop-first step in spring- 

    NO image

ブランド:R7(同人)
発売日:2010-12-31
シナリオライター:たつき、青葉大
原画:kurogoma    
声優:  このえゆずこ(小日向ひまわり) , 椎那天(小日向さくら) , 大山チロル(ユキ) , 桃箱(ぷーにゃ)    

ストーリー
主人公彰人には幼いころから一緒に過ごしてきた姉妹いた。
活発で前向きなさくら。
内気で後ろ向きな正確なひまわり
そんな日々がこれからも続くのだと思っていた。


だがそんな日も突如終わりを迎える
さくらが交通事故で他界してしまったのだ


それからの日々、彰人はショックから立ち直れず昔のように明るく振る舞う事が出来なくなっていた
ひまわりとの関係もだんだんと疎遠になりかけたある日



桜の舞い散る丘の下で1人の少女が倒れているのを見つける
名前以外の記憶がなく、どこか浮世離れしている印象を持つ少女をそのままにしておくこともできずに、しばらく家で面倒をみることになる。


その日をきっかけにまるで止まっていたかのような時間の歯車が回りだす。


そうしてまたしばらくたつと‘あの桜の舞い散る丘’でもう一人の少女とである。
あの日の姿と何も変わらない少女と・・・


 

・シーン数
さくら2

・同人作品


・委託、DL販売有り 

 


 √分岐は有りませんので総評をいきなり書きます

・総評
 やっと攻略できました。プレイ時間は測ってないのですが10くらいかな。同人にしては絵がよかったです。シナリオですがこちらはさくら√のみ。つまりさくらのエロしかありません。でもエロはなんだかエロくありませんでしたwとりあえずタイトルのSnowDrop〜first step in spring〜のfirstとあることから続編がでるようです。公式ブログにて確認しました。


今作でも未回収な伏線と思われるもの

ユキがなぜ桜の木の下にいて記憶喪失なのか
さくらとユキの関係
ひまわりとの最後の会話

などの大きな伏線が残ったままです。ですが同人で委託でも1500円程度でしょうからそれを考えれば今後ひまわり、ユキの√の続編だしたとしても4500円です。そう考えればすごい悪いわけではありません。



シナリオのおもしろさですが、序盤はそれなりに面白い。中盤はそれなりにつまらない。後半はそれなりに面白い。エンディングはおいいいいいいいいいいいいいいいいいいい続編はまだか!!って思うこと請け負いです。日常シーンが退屈かな。シリアスに入ればいいんですが日常シーンが・・・なんだろうか、いうなればキャラクターが可愛いと思えない。と言ったらいいのだろうか。シナリオの展開としてはkeyぽい泣きげーが好きなら好きかもしれません。


あとそうそうバグぽいの発見

まずCGですが見たCGがアルバムに入ってなかった(とうより見たはずのCGがアルバムでは見てないことになってた)。結婚式のCGと一部SD。
またコンプ後ゲーム終了させて確認をこめて回想をみようよしたらアルバム、回想、BGMが開いてない。ただ全文既読判定は出ています。

トップページに戻る

inserted by FC2 system