置き場がない!

ブランド:あかべぇそふとつぅ
発売日:2010-05-27
シナリオライター:健速
原画:有葉
声優:シャノン(みる)、栗林鳩子(草柳順子)、磯崎恋歌(有栖川みや美)、牧島天音(真琴ひろ)
    牧島春菜(冬宮メア)、天ノ川冴子(芹園みや)、ジャネット(鈴峰りお)、天ノ川章至(青島刃)
    三井純友(石川ゆうすけ)、まりあちゃん(とまとあいこ)

ストーリー
鋼鉄の巨人・ヤルセナイザーは任務を終えて帰還中、隕石と衝突事故を起こして地球へ墜落する

墜落のダメージは甚大、ヤルセナイザーは飛行能力の修復が終わるまで宇宙へ帰れなくなってしまう。
そんな彼を不憫に思った主人公・星至は彼を家に持ち帰ることになる。

物語はそんな風に幕をあけた
 

・シーン数
シャノン、恋歌、天音、鳩子・・・2回


・アクチ有り
→認証期間1年、認証回数発売1カ月3回、2カ月以降無制限

・共通√
まずこのゲームで一番つまらないのは出だしから体験版位までが一番面白くありません。共通の後半〜個別に入れば有る程度は面白くなった気がしますが、出だしが糞見たく面白くないので先に進むのがつらいですね。後半はキャラの魅力が少し良くなって多少は先に進む気になります。

・恋歌√
これもプレイしたけど特にこれ!といった印象はないんだよな。強いて言うならヤルセナイザー√wかな。付き合う→ヤル→恋歌誘拐でそれ解決して終わり。ヤルセナイザーと主人公のお別れシーンが一番印象に残ってる。面白さは√のヒロインよりロボが印象に残ってる時点で察してください。


・鳩子√
ともかくノリで乗り切った感じがする。コレジャナイザーの開発がメインかな。鳩子のデレ具合はすごく面白いというかギャップが有りすぎて、それはそれで良かった気がします。それ以外はあまり印象に残ってません。


・天音√
一応イチャラブのターンって感じでしょうか。


・シャノン
この√が一番いいですかね。物語の核心が詰まってるので最後にやったほうがいいかも。


なんだろう・・・いつもならもっと書くこと有るのに本当に印象に残ってない。悪くは無かったと思う。けど良作でもないと思います。

・総評
ナリオが健速ですが所詮キャラゲー程度の出来。感動とかは無いですね。分かりやすく言うとそして明日の世界よりからノーマルとアフターをなくして、さらにシリアス9割カットしたら置き場がない!になります。

シャノン√は若干シリアス路線ですがそれ以外はイチャラブ路線って感じです。もっと簡単にいうと良くあるプレイした後特に印象に残らないエロゲと一緒。やってるときはとりあえずコンプは出来るレベル。けど終わって次の作品をコンプしたらキャラの名前すら覚えていないレベル。


特に飛び出て悪いところが無い分総評も「無難につまらないよ。これやるなら違うゲーム買えば?」としか言いようが有りません。


最後にコレどうしよ・・・

トップページに戻る 

inserted by FC2 system